始まりは1本のパイプから

金属製品の加工メーカーとして出発した私たち。創立以来、金属がもたらす可能性を余すところなく追求し続けてまいりました。 鉄を知り尽くしたニッケン鋼業が日鐵住金建材と共に考えたことは、安全という機能を基本に、人と環境の美しい調和をはかるということ。私たちの暮らしには、交通災害や転落等の人的災害、土砂崩れや落石等の自然による災害など、さまざまな予期せぬ危険が潜んでいます。それらを防ぐために育まれたのが、ペーブフェンスや鋼製自在枠などの商品です。私たちはこれらの商品を、美しい景観を保ちつつ、人の安全を確保したいという願いを込めて製造しております。さらに1本のパイプから生まれたアイディアが、防災ベッド。たとえ地震が起こっても、ニッケン鋼業のパイプ加工技術が家屋の崩壊から生命を守ります。幅広い鉄鋼・パイプ加工技術が支える「環境との調和」と「安全の確保」。 今後もニッケン鋼業は、より合理的・経済的・美的な商品を作り続けてまいります。

ニッケン鋼業の安心・安全

当社は日鐵住金建材(株)の一員として、土木鉄構商品・道路防護柵商品(ペーブフェンス)の委託加工を担っております。信頼の高い加工技術で、安心と安全の社会に貢献してまいります。

nikken-ansin01

また、自社商品として防災ベッド、テント倉庫の製造・販売をしております。

nikken-ansin02
saviorship